2017年04月07日

こだわり

今までこだわり続けていたことがあったりして、

一つはなんやら先祖代々≠ニか○○家≠ニいうこと。

今思えばそれって結局なんだったんだろうって。

自分も生家の11代目とかで、もちろん独立し家を建てた人が初代なわけで、
そんな人が拡散して現在脈々と先祖代々ということになるのかと思うけど、
なんだか途絶えちゃいけない的なプレッシャーやら変にあったりして。。

血筋というのは天皇家もそうだけど、脈々と受け継がれていることだし、
織田家とか徳川家とかも遺伝子なのか何かを継承しているということになっている。
この年だとコネや財産をうらやましく思うときもあるけど、
まぁ自分にはあまり縁のないことだったりして、墓守的なものはあるが実感も特にない。

自分のこと改めて探っていたら、
その前のその前のその前のその前に事件があったと判明した。
なんとその主人、お嫁さんをもらったが急死。こまった嫁さん代わりによそから男性を招き(このへんでは「ごぎり」というらしい)高橋家を継承させたのだ。。。。ということは。。。
その時点で血縁的なものは無くなっていることになる。
その方々は近所の(○○家×○○家)の方々だったらしい。
ということは、俺は○○家×○○家のミックス後継者となる。

どおりで子供ながらの「直感」があったことを思い出した。
うちの兄とあそこのお兄さん似てないか?
うちの父とあそこのお父さん似てないか?


もう自分のこだわりがすっ飛んで、イチひとりの人間として清々しい°C持ちになった。

なんだか11代目とかいう誇りも消え、さみしい気持ち半分あるけど、
平民≠ニして頑張ろうって。平民万歳!

自分がなってみて、はじめてわかることもある。
親のいない子供のことや兄弟がいない子供のことや。。。

みんな仲間だよ!がんばろうね!

posted by ツウィン・グラフィックス at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする